店主より


 新緑が日に日にまぶしくなりゆく季節となりました。野も山も春の花々に彩られ、近くの田んぼには水がはられております。長く厳しい冬を土の中で過ごしたカエルたちも地上へ出て、合唱を始めています。
 食材では桜の季節にあわせて水揚げされる桜ダイ、桜フグが入り始めました。玉子とじや踊り食いができる白魚(イサザ)も短い旬を迎えます。

 おだやかな阿蘇海を背に仕事をしておりますと、お客様の会話の中で料理のヒントをいただくことがしばしばあります。「うちではこの魚、こうやって食べてるで!」「フキノトウに味噌を混ぜてフキノトウ味噌を作るんだけど、よかったら今度、大将も食べてみる?」などなど。大変有難いことで、いつも勉強させていただいております。

 あるいは逆に、「この煮物の味つけ、真似したいわー。どうやって作ってるの?」「何を加えたらこの味になるのかな?」といったご質問をお受けすることもよくあります。
 どうすれば美味しく調理できるか、何を使って作るのかと聞いてこられるのは、ご自宅でご家族や大切な方に食べさせてあげたいというお気持ちを持っておられるのでしょう。美味しいもの、体に良いものを作って食べさせてあげたいから。喜ぶその笑顔を見たいから。その気持ちはとても大切なことだと思います。

 一期一会の出会いの中でも、食材や料理について語り合うことで、お客様と私たちの気持ちがひとつになれる素晴らしい時間は本当に得がたいもので、日々感謝しております。これからもどうぞお気軽にお声をおかけ下さい。

 来てよかった、次はお友だちを誘ってみよう、今度は夫婦で来てみようかな……と思っていただけるよう、今後とも、お料理やサービスをより一層充実したものにしていきたいと考えております。

 やわらかな春の日差しに誘われて、丹後・天橋立に来られる時には、ぜひとも当店へお立ち寄り下さい。
 目で、舌で、丹後の春を楽しんでいただけるように、スタッフ一同努めてまいりたいと思っております。

 皆様のお越しを心よりお待ちしております。

──2017年、春





Copyright (C) 2005-2017 Sessyu-ann. All rights reserved.